神戸元町にある、たこ焼き たちばなさんに行ってきました❗️

おでかけ

どうもyocchy です。

家族旅行でネスタリゾート神戸に向かう途中に明石焼きで有名な、『たこ焼き たちばな』さんにやってきました❗️

営業時間

11:00~19:30(ラストオーダー19:00)

定休日

年末年始
10月の第3月曜日

混雑具合

日曜日の11時20分くらいに行きましたが、満席で15分くらい待ちました。
 
店の回転は早そうですが、僕たちの後にも人がわんさか来ていました。
 
もしかして・・・
 
僕は『今ちゃんの実は・・・』という今田耕司さんと吉本の芸人さんたちがセンスとセンスをぶつけ合う関西の深夜番組が好きで、毎週録画してみているのですが、そのコーナーの1つで浅越ゴエさんが担当している『接待グルメ』で、たちばなが紹介されていたのです。
その時は、ソースで有名なオリバーの接待グルメでして、明石焼きでソースをつけて食べる珍しさもあり、しかも60年以上続いている老舗の店ということもあり、僕も今回の旅行を機に行ってみたいと家族に提案して、来れたのでした。
 
この混雑ぶりは『今ちゃんの実は・・・』の影響なのでしょうか⁉️

店内の様子

一言で言うなら『レトロ』ですね。
昔ながらの店構え、地元の人っぽいおっちゃん、おばちゃんの店の方。
 
店内を写真に撮ろうとしていた人は注意を受けていました。
店内撮影禁止のようです。
 

明石焼き

注文をすると1分もしないうちに下駄のような板に載せられた明石焼きがドドンときました❗️

早い❗️
 

4人前を頼みまして、1つの板に2人前20個載っています。

僕は小学生になる前から明石焼きを食べていた記憶があるくらい、家族で出かけた際は頻繁に明石焼きを食べていました。もちろん大好きです❗️
最近はその通っていたお店も無くなり、本当に久しぶりの明石焼きです❗️
 
ひと口食べると懐かしい味❗️
卵の優しい味とホワホワ食感❗️
中からコリコリのタコ❗️🐙
 
過去が美化されている分ハードルは高かったので、予想通りの味。
 
出汁の味も優しくて僕好みです。
出汁と薬味であっさり、さっぱり。出汁だけでも美味しいです。
 
たちばな独特なのでしょうか❓ソースも置いてありまして、そちらも付けて頂きました。
甘口と辛口がありまして、甘口をつけるとソースのタコ焼きを食べているようです。口当たりが柔らかいので、不思議な感じです。

辛口もピリッとしていて、甘口より僕はこちらが好みでした。
 
薬味の刻んだ大葉と三つ葉もすごくたくさん出してくれて、家族でたくさん使って食べましたが、それでも残るくらいでした❗️これも意外と嬉しかったです。

また機会があったら来たいですね。
明石焼きバンザイ❗️

コメント

タイトルとURLをコピーしました