カップヌードルミュージアム 大阪池田に家族でやってきました❗️

おでかけ

どうも、yocchy です❗️
今回はフッと衝動的にカップヌードルミュージアムに行こう❗️と前日に決めて、さっくり行ってきました❗️
 
息子さんも5歳になり、近くの大型スーパーなどのフードコートに行くと、必ずラーメンを頼むようになり、家でもチキンラーメンデビューも果たしたので、カップヌードルデビューもいっちゃおう❗️てな感じです。
 
以前は『インスタントラーメン発明記念館』という名称だったのですが、改称したみたいで、ウチの古いカーナビでは出なくなっていました💦
 

駐車場

祝日㊗️に行ってきたので、駐車場から混んでいました💦
 
当然のようにカップヌードルミュージアムの駐車場には入れず、誘導する警備員の方からこんな紙をもらい、駐車場に向かいました。

奥さんがもういらないと思ってクシャクシャに丸めたのを広げて写真撮ったので、見にくいかもしれませんが💦
 
1番右のダイエーの駐車場に停めて行きました。
1日最大700円で、ダイエーで2,000円以上のお買い物をすると1時間無料で、4,000円以上で2時間無料でした。
 
カップヌードルミュージアムまでの距離も地図上では1番近いように思いましたので、そこにしました。
実際に歩いて5分くらいに感じました。

百福さん

歩いて程なくするとキレイな芝生に百福さんの像が見えてきます。
外国の方々もたくさんいて、像と一緒に写真撮影をしまくっています。
ちょっとした写真撮影スポットですね。
僕も例に漏れず、パシャっとな。
 
・・・息子さんに「写真撮ろ〜」と誘うと、「イヤ」と断られました💦
しょぼんです。

 
百福さんとは、安藤百福さん(アンドウ・モモフクさん)ですね。
 
台湾出身の方で、「チキンラーメン」と「カップヌードル」を開発した世界的に有名な日清食品の創始者です。
 
子どもの頃からお世話になっているカップヌードルを作ったスゴイ人❗️という尊敬と親しみを持って、勝手に僕は百福さんと呼んでいます(馴れ馴れしい)

料金など

入場料は無料です❗️

オリジナルのマイカップヌードルを作るのが300円。

チキンラーメンを作るのが小学生以上、300円、中学生以上500円です。(要予約)

あとお金がかかるのは、お土産などを購入するミュージアムショップと、「チキンラーメン」や「カップヌードル」などの定番商品や、地域限定商品などを自動販売機で販売しているテイスティングルームです。

開館時間

9:30 〜 16:00 (入館は15:30まで)
 
休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始

混雑状況

たくさんの人が入り口に吸い込まれていきます。

やっぱり祝日は人が多いな〜・・・と思っていましたが、人は多く感じましたが、あまり混雑しているように感じませんでした。
 
スタッフさんの誘導や、見て回ったりする工程や場所が別れているからかもしれません。
うむ、優秀だなぁ。
 
一番混みそうな祝日でこの様子だと、平日などは快適なのでしょうね💦
 

マイカップヌードルファクトリー

今回はこのマイカップヌードル作りが目的でした❗️
カップヌードルのカップを自動販売機から300円で購入します。自販機は3台ありまして、なかなかスムーズだったように思いました。
 

賞味期限は1ヶ月

カップ購入の為に並んでいると、スタッフの方から説明がありました。

購入したカップに本日の日付を書くこと、その日からちょうど1ヶ月後が賞味期限になるとのこと。普通のカップヌードルより賞味期限は短いみたいです。
 
購入したカップにはプラスチックのフタを被せます。これは開けないこと。衛生面ですね。
 

オリジナルデザイン

僕たちの番になるとスタッフの方から誘導があり、テーブルでカップにマジックで好きにデザインします。

僕はこんな感じにしました。

10月なのでハロウィンのカボチャ🎃とオバケ👻です。・・・画力は気にしないでください💦
 
2枚目のようにカップヌードルの文字もカラフルに色を塗ると気持ちも上がりますね。

オリジナルテイスト

デザインが終わると、好きな味付け、具材を選んでオリジナルのテイストにします。
これを選ぶのも迷いますが楽しい❗️
 
白い謎肉ってなに⁉️
 
カップヌードルミュージアムにしかない具材もあって、4種類と言わずにもっと入れたいですが、お湯を入れて3分でできなくなっても困りますもんね💦

具材を決めたら、デザインしたカップをスタッフさんに渡して、麺と具材を入れてもらいます。

写真の黒いレバーを回すとカップに麺が入る仕組みです。息子さんに僕たちの分もしてもらいました。これも楽しい❗️

麺が入ると次は具材です。
たくさんの具材がアイスクリームのショーケースのようにキラキラしているのが目に飛び込むと、先程決めたはずの具材だけでなく、全てがよく見えて、またまた迷わせてくれます。・・・オオゲサですね。

具材を入れたら、
 

フタをして、

パックをして、

はい、完成❗️

  
だいぶハショリましたが、最後にビニールの袋をくれますので、その袋に空気を入れると、カップヌードルが風船と風船にサンドイッチされたようになります。

左にある赤と黒の空気入れを使い、袋を膨らませます。そして、赤色のヒモを袋の穴に通すと、持ち運べるディスプレイのようなバッグになります❗️
 
これのスゴイところは、オリジナルのカップヌードルを見せられるキレイな見た目もそうですが、人がいっぱいでぶつかっても転んでも、中にあるカップヌードルは空気の袋に守られていて大丈夫❗️ってところだと思います。
 
出来上がるとスゴイ達成感です❗️
食べるのが勿体無いくらいです❗️
でも食べます❗️

おトク情報


マジカルテーブルというクイズが出されるテーブルがあるのですが、5問中4問以上正解すると、テーブルからレシートのような紙が出てきて、それをミュージアムショップの受付に持っていくと、チキンラーメンのメモ帳がもらえます❗️

こんなのです。

最後に

まだまだ見所はいっぱいありますが、人も多かったですし、疲れましたので、ちょっと見て帰りました💦

また息子さんが小学生になったら、今度はチキンラーメンを作りに来たいと思っています❗️
 
次回は是非とも平日に来ます❗️

コメント

タイトルとURLをコピーしました