安産のお参りに 戌の日の石清水八幡宮へ ~八幡さんの良いところを紹介~

おでかけ

雲ひとつない、晴天の日曜日。

奥さんの安産祈願に石清水八幡宮へ行ってきました。

戌の日とは

戌の日というのは十二支の戌にあたる日です。出産の帯祝いをする吉日を戌の日としている土地が多く、妊娠5か月目の戌の日に、里の母親または産婆が紅白の帯を妊婦に締めて祝いをすることが有名です。犬は多産や産が軽い理由から、それにあやかっています。

 
石清水八幡宮は、僕が子どもの頃から家族で初詣に行っていた、とても好きで思い入れのある場所です。

 
八幡さんは安産の神様ではなかったと思いますが、僕が行きたかったのでココに決めました。

調べると、厄除け開運の神様だそうです。うむ、万事良い方に導いてくれそうです。

 
奥さんもそんなに場所はこだわっていませんでしたし・・・

お義母さんからすごく効きそうな高価な安産お守りや、腹帯のセットを送ってもらったからかな💦

とにかく行ってきました、八幡さん。


ツクツクボウシが鳴いている中、息子さんと手を繋ぎ、日頃の感謝と家族の健康、産まれてくるお子の無事をお願いしてきました。

日曜日の午前でも空いてました

お正月以外で八幡さんにくるのは久しぶりでしたが、お宮参りの方や、プロっぽい写真家の方などがおられるくらいで空いていました。

僕たちは車で行き、駐車場も10時ごろには空いていました。

 
ですが石清水八幡宮へは入り口が2箇所ありまして、車で行く道、歩いて階段もしくはケーブルカーで上がる道です。もしかしたら迷いやすいかもしれません。

階段の方は地元の方々以外にも有名だと思います。

すごいイベントも開催

階段をマウンテンバイクで駆け下りるレース「Red Bull Holy Ride(レッドブル・ホーリーライド)」も開催されたことがあります。これには度肝を抜かれましたし、よく神社の階段で開催できたな〜、と関係各者の柔軟な対応には感服いたします。しかも、2010年、2014年の2回も開催されています。しかもしかも❗️2010年の方は第1回目、初開催のレースが八幡さん❗️

Red Bull Holy Ride (レッドブル・ホーリー・ライド)

会場:石清水八幡宮 境内(京都府八幡市八幡高坊30)

内容:マウンテンバイク ダウンヒルレース(オープン参加)

予選は1名ずつのタイムトライアル形式

決勝トーナメントは4クロス形式、上位2名がそれぞれ進出

1回戦8レース、2回戦4レース、準決勝2レース、決勝1レース

イベント観戦:無料

ルール:UCI Cycling Regulations及びJCF Edition 2014に準ずる

賞金:優勝:¥100,000

準優勝:¥50,000

第3位:¥30,000

主催:レッドブル・ジャパン株式会社
特別協力:石清水八幡宮

後援:八幡市商工会、一般社団法人 八幡市観光協会、京阪電気鉄道株式会社

協賛:TOYODA BIKE株式会社

協力:NPO法人 市民・自転車フォーラム

 
こちらの引用は2014年のものですが、市や企業がバックアップしてます。

Red Bull Holy Ride
© [UNKNOWN]  
Red Bull公式サイトより

 
神聖な場所ですし、下手したら非難を浴びるかもしれないと思いましたが、2回も開催していて、八幡さんの懐の深さに、ますます好きになりました。
(完全な片想いです)

 
 
話がだいぶ逸れましたが、一応アクセスはこちらです。

http://www.iwashimizu.or.jp/access/

帰宅する11時前くらいには駐車場もほぼ埋まっていて、何か行事やイベントがあったのかもしれないですね。

イベントはこちらです。

http://www.iwashimizu.or.jp/event/schedule.php

息子さんも元気に歩いてくれていましたが、急にお腹が痛くなってしまったようで、トイレに直行。

トイレは屋外にありましたが、清潔感もあり、下痢になってしまった息子さんも安心のペーパーも常備。

いつもキレイに使ってくれてありがとう、ですね。

 
奥さんに安産の御守りをお土産に帰りました。

また七五三の時にお世話になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました