METAL MAX 2 色褪せない名作 レトロゲーム紹介②

ゲーム

またまたレトロゲームを紹介する、色褪せない不朽の名作シリーズ第2弾❗️
 
どうも、yocchy です。
また2作目をプッシュしちゃいます。
今回は『METAL MAX2』です。
 

発売日

1993年 3月5日発売。データイーストから発売されたスーパーファミコンのRPGです。
ゲームボーイアドバンスや、ニンテンドーDSにもリメイクされて発売されています。
それだけ魅力があるということでしょうか。

ストーリー

物語は199X年を彷彿とさせる世界観の中、賞金稼ぎの育ての親であるマリアと旅をしている主人公がいきなり狙っていた賞金首に返り討ちにあい、殺されたマリアのカタキを討つために旅に出るというところから始まります。

ざっくりです。
 

システムや良いところ

メタルマックスシリーズは戦車に乗り、賞金首を倒すというところがメインのゲームで、戦車のカスタマイズや、世紀末救世主伝説のような荒廃した独特の世界観と、そこに生きる人間味のあるキャラクター達が物語を盛り上げています。

敵は地球外生物的なモンスターから人型まで幅広く、戦闘の音楽もマッチしていて好きです。
ドラクエのように戦闘の速さを選べるのですが、1番早くすると一瞬で戦闘が終わる時もあるくらい早いです。時間にして2秒とか。

ちっさい戦争をしているようなくらい激しい戦闘画面です。
ですが、そこも良い❗️
主砲で一気に片をつけるのも良し❗️
機銃で一掃しても良し❗️

本当にぶっ放しているような音もいい。
 
 
ストーリーも重い感じなはずなのに、程よくコミカルさもあって良いと思います。

死んでしまったら、いかがわしい博士の電気ショックで蘇るなんて、しかも1発で蘇らないときもありますし、未来ぽいのにレトロ感が感じられます。
パワプロのダイジョーブ博士を思い出します。

オススメポイント

やはり、なんといっても戦車の改造ですね。
同じ戦車を使っていても、主砲や機銃の本数も人によってバラバラですし、武器を軽くすると装甲を厚くできますし、性格が出るような気がします。

あとはこの世界観を楽しんで欲しいです。

自宅も改造できるのですが、インテリアの1つに金食い虫といったペット(❓)もあり、お金を与えるとデカくなる。
上限まで与えても、部屋でウロウロするだけ。(リメイク版では仲間にすることができる)

戦車もどっかに埋まってるのを金属探知機で見つけないと手に入らないとか、レアアイテムをドロップさせるために何度もリセットしないと手に入らないなどなど、
最近の優しいゲームと違ってハチャメチャなところも楽しいです。

最後に

アウトローで少しダーティなところがドラクエやファイナルファンタジーにはない魅力だと思います。

僕も初めてやった中学生の時はクラブを休んでまでプレイしていました。
・・・あとで痛い目に遭うのもわかっていたはずなのに💦
 
リメイクされた1と3もプレイしましたが、やはり2が1番面白かったです。(個人の感想です)

また手を出していない4もやってみたいのですが、値段が高騰してますね💦

販売本数が少なかったのかもしれません。
ニンテンドー3DSで出ていますので、また中古ショップやネットで探してみたいと思います。
 
皆さまも機会がありましたら、ぜひプレイをオススメします。

ガールズ&パンツァーが好きな人にもオススメかもです。
・・・全く世界観が違いますが💦
 
北斗の拳好きの人もどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました